はさマンモス 付け方 貼り方

はさマンモスの正しい付け方貼り方

はさマンモス接着面

はさマンモスを購入したはいいけど、ちゃんとした取り付け方をしないとすぐにはがれてしまう可能性があります。
今回ははさマンモスの正しい付け方をご紹介します。

 

はさマンモス正しい付け方

取り付け方は簡単で、3段階あります。

 

  1. 貼る場所を綺麗にする。
  2. ドア枠側に下から貼っていく
  3. ドア側に取り付ける

 

貼る場所を綺麗にする。

ドアは意外と汚れています。
ほこりや細かい汚れが付いているところに、粘着テープをはってしまうと、汚れが邪魔してしっかりつかないです。
取り付けたい部分は、しっかりと水拭き(出来れば洗剤をしようして、油汚れも落としたいところです)して、汚れを取り去ってください。
さらに、注意したいのは、水拭きのあと、しっかりからぶきをして水分もしっかりふき取ってください。
水分があっても粘着テープはうまくい貼ることができません。
汚れ水分をしっかりふき取ってください。

 

ドア枠側の下から貼っていく

開閉できるドアの方から貼っていくと、ちょっとバランスが取れない事もあります。
できれば、絶対に動かないドア枠の方から確実に位置を決めて貼っていった方がいいかもしません。
因みに私が張った位置はこちらです。

はさマンモス接着面

すみません。ちょっとわかりずらいかもしれませんが・・・
ドアを閉じた時に、接着面がぶつからないようにするのがコツだと思います。

 

 

ドア枠の形は特に他のご家庭でも違いはないかもしれませんが、粘着テープを張る前にどこにはるのが良いのかをあらかじめ確かめてから貼ってくださいね。
ちなみに、ここで大事なのは、はさマンモスは、100°までしか開閉できません。
一般家庭のドアは、大体90°くらいの開閉でしょうから、ほとんど大丈夫だと思いますが、100度以上開閉するドアの場合は、取り付けできないので、ご注意ください。

 

ドア側に取り付ける

最後にドア側に張り付けるのですが、ドアを開けた状態で取りつけて下さい。
当然ですが、開けた状態で貼らないと、取り付け位置がわからないですし、貼る場所を間違えると、ドアを開けたとたん粘着テープが剥がれることもあるので、しっかり位置を確認して貼ってください。

 

 

はさマンモスは、張り付ける位置を綺麗にして、位置をしっかり決めることができれば、全く問題なく取り付ける事ができます。
また、今回私がご紹介したのは、賃貸用のもので、粘着テープがちょっとだけ貼られているタイプで貼りやすく剥がしやすいかもしれません。
しかし、強力粘着タイプ(すべての面に粘着テープが張られているタイプ)でも、このはさマンモスは、細かく分割して貼っていくタイプになります。
一発で135cmをはるのではなく、45cm位のを3回に分けて貼っていくタイプになります。
ですから、それほど緊張するものでもありませんし、不器用な私でも綺麗に貼ることができました。

 

結論

はさマンモスの取り付けは、貼るところを綺麗にして、少しずつ貼っていくから、とっても簡単です。
100度以上開閉しないドアであることが条件ですが、きっと簡単に付けることでできますよ!

 

一応貼り方は公式サイトにも記載されていますが、説明が少ししかありません。
それだけ簡単なのかもしれませんね。
このような作業が苦手な方でも安心してできると思いますので是非チャレンジしてみて下さい。

 


page top